幼稚園

幼稚園の入園準備、手作り失敗談からの成功アドバイス

投稿日:

スポンサーリンク

 

2019年夏、末っ子の幼稚園入園に向けミシンを購入しました。

小中学生の時からミシンが苦手、今でも素人ですが、すっかりミシンにハマっています。

ですから、裁縫がずっと苦手だったママさんでも物作りが好き、デザインするのが好き、可愛いものが好き、と言うママさんは意外と裁縫もハマるかもしれませんよ?

手作りの良いところは何といっても、自由なデザインで作れるところ。

面倒と言われる手作りですが、手作りならではの良さも便利さもあるので、オススメです。

技術以前に使い勝手の面などで失敗があったので、これから手作りするママに向けて、注意ポイントをお伝えします。

 

 

 

バッグ・巾着の大きさと「マチ」のバランス

私は張り切り過ぎて、年末までに手作り品を完成させてしまいましたが、それより先に小物を選んでみて下さい。

「マチ」とは「厚み・奥行」のことで、バッグ類など場合「底」が出来るイメージです。

底の部分をつけることによって、物が沢山入るようになりますが、ここで私の失敗が!!

全部に底(マチ)をつけたのですが、コップ入れの巾着が大きくなってしまいました

お陰で、スプーンやランチマットなどをまとめて入れる巾着と大きさの違いが分かりにくく、無駄に大きくしてしまいました。

スプーン入れなどの巾着は逆にマチがあったので入れ易くて良かったです。

幼稚園から大きさの目安表貰ったら、マチを入れる場合は少し短くした方が良かったりするので、布を小物に当ててみて下さい。
(同じ長さに切った紙でも可)

私は幼稚園の目安の長さ+マチを入れてしまったので、全体的に大きいです。

 

生地を縫うときは大抵1センチ内側を縫いますが、そうなると仕上がりの長さと生地の長さは変わるので、一つ一つをノートやメモ帳に書き記してから作るといいですよ!巾着は紐を通す部分があるので、正確に作るなら尚必要です。

 

 

 

 

コップなどを入れる巾着は予備を

コロナウイルスが大流行の2020年に入園した我が子ですが、やはり普段よりも衛生面を気にしました。

 

子供の園で毎日持たせるものは、⓵コップ用の巾着、②歯ブラシ・ランチマット・おしぼり・スプーンとフォークの巾着の2種類です。
(シューズケースなどは園に置いてあります)

どちらも飲食に使うものなので、「毎日洗った方がいいのでは??!」と気付きました。

幸か不幸か最初の登園月は感染症対策で一日交代の登園だった為、その間に予備を作りました。

 

毎日使うもので衛生面が気になる物は、予備を最初に作っておくと安心です。

2つずつあれば、洗い替え(巾着なら手洗いでもいけますね)があるのでバッチリですね。

 

スポンサーリンク

 

 

生地(布)選びは用途を選んで

私は可愛いものが大好きで、生地選びが楽しみでした。

そのうえ、可愛いを詰め込む為に全て裏地をつけました。つまり表と裏で2枚の生地を合わせて作っています。

 

洗濯に合わせた生地

私が表地に使ったのは、「オックス生地」「キルト生地」で、裏地に「シーチング生地」を使いました。

オックス生地は厚めで丈夫です。シーチングは薄めで使い易い生地です。

注意したいのが、これを合わせた時の洗濯の乾き具合です!

予備を作らない場合など、ご自宅の洗濯事情も考えてから「裏地」をつけるかどうか決めて下さい。

 

「スモック」もシーチング生地が縫い易くて便利です。

 

裏地の色

裏地はピンクを使ったのですが、シューズケースのみ例外で「赤」にしました。

キルト生地を使ったのは「シューズケース」と「絵本バッグ(レッスンバッグ)」で、このうち内側が汚れそうなシューズケースの裏地を赤にしました。

キルト生地はガシガシ洗濯するのには向きませんので、汚れが気になりにくい濃い色を選ぶのがオススメです。

基本的には表地と合う素敵な柄を選べばオッケーです!

 

出来れば同じデザインで

子供が自分の物だと覚える為には、生地を統一するのが一番です。

中には絵本バッグなど普段は使わない物もあるので、普段使っている巾着などと同じデザインだと分かり易いですよ。

注意するのが、キルト生地の種類が少ないということです。

私は偶然使いたい生地にキルト生地があったのですが、何店舗かはしごして探してみたり、ネットの店舗で探してみて下さい。

(私もたまに楽天などで可愛い生地を見つけると購入しています)
もしくは、表地にオックス生地を使って裏地をキルト生地にしても良いと思います。

よく見かけるのはキルト生地ですが、オックス生地で作っている方もいるのでそれもありですね。この場合は裏地がありで、マチありがオススメです。

 

 

名前はスタンプが楽チン

自分の字にそんなに自信のない私です。

そんな私が見つけたのが、100円ショップの名前スタンプです。

布用のスタンプパッドも黒・茶・白とあって、個人的に茶色を気に入って使っています。
(セリアで購入しました)

洗っても落ちないしにじまないので、家族の布マスクの内側にもスタンプしています。

幼稚園と言わず、中学生達にもアルファベットで名前をつけたりと用途は色々あります!

 

名前用のワッペンも100円ショップの物が一番可愛かったので、同じデザインをまとめ買いしました。
(洗い替え用は似たような物を別に使っています。)

先にペタンとスタンプを押してから、アイロンでつけます。

名前用と限らず、子供が気に入ったワッペンを「自分の物」と分かるようにつける方もいるようです。

 

 

 

指定品以外で手作りした物

一番必要かなと思ったのは、「お弁当用巾着」でした。

他には「ランチマット」を5枚くらい作りました。裏表あるのですが、違う種類の生地を使う時は特に水通し必須です。(生地によって縮み方が違うので)

「タオルハンカチ」「水筒の紐カバー」「おしぼり」

「マスク」「マスクケース」

 

 

いかがでしょうか?基本的にはマチなしでも作れますが、沢山物を入れる場合はあると入れ易いですよ。
実は私も幼稚園は末っ子が初めてで、分からないことだらけの中一生懸命作りました。
自分の失敗談が他のママの成功に繋がれば良いなと思い今回記事にしました。
ぜひ素敵な入園準備をして下さいね。

 

 

スポンサーリンク

-幼稚園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

小学校高学年の長女と長男、1歳児の次女の母。

年子の小学生と、10歳差育児経験中です。

このブログには12年分の私の失敗や成功が詰め込まれています。

上の子が手伝ってくれるものの、夫の帰りが遅く休みが少なく、割とワンオペ育児気味。

頑張るママパパに役立つ情報を発信できないかと始めたブログです。

日々の育児を呟くTwitter始めました。
@rikaricchi323 里夏