マタニティ 妊娠中

切迫早産を乗りきる

投稿日:2017-08-20 更新日:

スポンサーリンク

我が家の長女は、本当に教科書通りの心配事の少ない子どもでした。
切迫流産・早産の兆候もなく、出産予定日に普通に安産で生まれてきました。
その後も首のすわりや寝返り、おすわり、あんよ、決して早くはないものの丁度良い時期にきちんと出来るようになりました。

しかし二人目の長男は、初期から切迫流産で入院、産後も首のすわりから何からほぼ2か月遅れの成長でとても心配しました。

末っ子の次女は発達こそ長女より早いものの、切迫早産で入院しました。

ある時、長男のクラスで赤ちゃんの頃の話を作文で発表することがあったのですが、我が家だけでなく色んな子が妊娠中のトラブルでお母さんを心配させたのだなと知りました。
切迫流産・切迫早産は意外と身近なものかもしれないと感じました。

私が次女の切迫早産で入院している時、とにかく安心出来る情報が欲しくて、スマホで沢山の情報を調べました。
一番参考になったのは、切迫早産になって入院しているママのブログでした。
そういうリアルな体験記こそ知りたいものなのですよね。

しかしそういう情報は決して多くないので、いつか私もその情報の一つとして経験をどこかに載せたいなと思っていました。
それが切迫に立ち向かっているママの励みになればいいなと思ったのです。

 

入院前にしておいて良かったこと

●家族に家事を覚えて貰う
私は既に二人目で切迫流産を経験していたので、入院するかもしれないと言う心構えは妊娠判明した時からありました。
つわりがきつかったこともあり、子ども達や夫に家事を教えておいたことが一番役に立ちました。
日頃から将来困らないようにと家の手伝いはさせていますが、より細かく私がいない時のことを想定して教えました。
大事なことは、食事の準備洗濯です。
他は多少掃除しなかったりしても何とかなるのですが、毎日の食事と着る物があることは大事でしたね。
洗濯機の使い方と、せめてレトルト食品などの扱い方、電子レンジもオートでなく自分で指定して使えるようにしておくといいですね。

●医療保険の確認
それから結婚前に入った医療保険があります。女性特約はつけていませんが、切迫早産等にも対応しているので、退院後に保険がおりて大変助かりました。
お陰で入院費自体は医療保険と高額療養費で殆ど賄われています
家族が一人増えますので、ママの保険は勿論、パパの保険も見直ししても良いかもしれません。無駄な保険はないか、必要なサポートを受けられるか是非この機会に確認してみてくださいね。
一緒に学資保険や赤ちゃんの保険を保険屋さんに相談するのも良いですね。子どもの保険は千円くらいの共済もオススメです。

●ネットスーパー・宅配の利用
妊娠が判明してすぐに宅配の利用を始めました。週に一度主にお米を中心に配達して貰っていました。生まれる前にはオムツも頼みました。
また入院の危機を感じてからは、ネットスーパーに登録してみました。どちらも妊婦さんや子育て中の世帯に割引制度があったので、送料は低価格や無料で配達して貰えましたよ。
私が病院でスマホからネットスーパーに注文し、夕方子どもが自宅で受け取り調理する方法で、我が家は家族のみで切迫早産を乗り切ることが出来ました。

 

赤ちゃんを元気に産むために

当たり前のことなのですが、主治医の指示を守ることです。
私は小心者なので、本当に守りました。お陰で経過も悪くなく、入院から自宅安静に切り替えて貰うことも出来ました。
助産師さんから聞いたのですが、せっかく自宅安静に切り替わっても指示を守らず動き過ぎてしまい、再入院する方も多いようです。
私は三時間置きに「張り止めの薬」を飲んでいたので、薬を飲む時間にスマホのアラームをかけていたら、「真面目だね」と助産師さんに笑われてしまいました。
でもスマホのアラームはとっても便利なので、活用してみて下さいね。長男の時はスマホ自体がありませんでしたので、薬の飲み忘れもありました。
入浴は週に一回と言われれば週に一回を守る。だからこそ健診の度に、次回の健診までの過ごし方を先生に細かく確認しました。

私は末っ子だけ別の産院で産んだのですが、主治医の先生が安静にとても厳しくて、ベッドの上で起き上がることも禁止されていました。食事中とトイレ・洗面の時だけ体を起こせます。
けれどその厳しい安静を一生懸命守っていると、短くなっていた子宮頚管が1cmも伸びて、開きかけていた内子宮口も閉じたのです。勿論切迫早産でない妊婦さんと同じわけにはいかず、無理をすればすぐに逆戻りになるとはいえ、安静によって状態が安定するのはホッとするものでした。

 

つらい入院を乗り切る方法

私が一番気晴らしになったのはテレビでした。
でも入院自体がつらいので、なんとなくダラダラ見るのは向かず、本当に見たい番組を見ることだけが楽しみでした。
しかし見たいドラマは週に2~3本しかありませんでしたし、大抵消灯後なので病院によっては見られなかったりするんですよね。
入院中に困ったのはスマートフォンの通信制限がかかるかもしれないということでした。
私は5Gの契約をしているのですが、+1000円で20G使えます。しかしこれは日割りしてくれないので、契約している締め日までに契約を変え、締め日の翌日から使えることになります。
もし入院の可能性が浮上したら、その時点で契約を変えてみるのも一つの手ですね。
携帯出来るWi-Fiがあればそれもいいですね。私は臨月まで切迫で入院の可能性があったので、その時期は20Gの契約をしていました。
ドラマの話に戻りますが、入院と限らず、一日の大半をベッドで過ごすようでしたら、Wi-Fi・ギガ数アップ・動画サイトへの登録などがあればバッチリですね。
動画サイトは無料お試し期間を設けているところが多いので、先ずはお試しで使ってみるといいですよ。

私は用意できなかったのですが、入院中に手芸をしている方がいました。
もし入院中に用意出来たなら、手芸が苦手な私もやってみたかったなと思いました。
赤ちゃんのスタイなどを手作りするのも素敵ですよね。産後の今もやってみたいのですが、妊娠中こそ時間があるのでチャンスです。
苦手な方は可愛いガーゼ生地でガーゼハンカチを作ってみてはどうでしょうか?ガーゼハンカチは必ず役に立ちます。材料も100円ショップで揃います。

切迫流産・切迫早産は安静第一ですから、読書も良いですよ。
ネットショップで本を選んだり、電子書籍を利用したりすることも出来ますから、安静中でも楽しめます。
本を探すのであれば、この機会に絵本を買ってみてはどうでしょうか?
お腹の赤ちゃんへ読み聞かせしてあげることもオススメです。ママが優しい気持ちで絵本を読めば、お腹の赤ちゃんもきっと心地よく過ごせると思います。月齢の小さい赤ちゃん向きの絵本よりも、この時期はママがお気に入りの絵本を選んでみてはどうでしょうか。
月齢に合わせた絵本をチョイス出来る絵本のサイトもあるので是非利用してみて下さい。

 

パパの理解が一番

切迫流産・切迫早産中の不安を和らげてくれるのはパパの存在です。
しかしパパは毒にも薬にもなるんですよね。
安静は楽をしているとか、休めるなんて思われることもありますが、お腹の赤ちゃんの無事の為に当たり前の日常生活すら我慢するのはとても辛いことです。
ママ自身は特に痛みもないし健康なのに動いてはいけないのですから、お腹の赤ちゃんを守る為に一生懸命なのです。
それを理解してくれるかどうかで、ママの気持ちは全然違うのではないでしょうか?

我が家は夫が平日休みだったこともあり健診には一緒に通っていました。
切迫になった時などは、お医者さんの言葉を直接聞いた方がしっかり伝わるようです。
妊婦さん向けの雑誌も必ず夫にも読んで貰い、妊娠がどんなものなのか理解を深めて貰いました。
個人的には「コウノドリ」のマンガやドラマも良かったなと思います。2017年の秋に第二期放映予定だったと思います。
是非ご夫婦でご覧になってはどうでしょうか。

 

今回長くなってしまったので、別の機会に切迫早産の経過記事を作りたいと思っています。
毎日不安と闘っているママの為に、是非パパや周囲の人に読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

-マタニティ, 妊娠中
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初産から3人目まで出産体験談・38週、39週、予定日に出産しました

スポンサーリンク現在小学校6年生から1歳の子供3人を育てています。先輩妊婦さんの体験談で「切迫早産」の話の次に気になったのが、「出産体験談」でした。初産から2人目、3人目まで全員の出産体験談を当ブログ …

私の切迫早産-入院から退院、自宅安静まで-

スポンサーリンク 以前切迫早産を乗りきるという記事を書いたのですが、今回は私が辿った切迫早産の経過をお話ししますね。 この記事を作ろうと思った動機は、入院して不安な時に一番参考にな …

最低限の出産準備品リスト大公開!

スポンサーリンク こんにちは、りかです。2017年の1月次女を出産しました。3人目の子どもですが歳の離れた末っ子の為、全て新しく買い直しています。上の子達の時の経験を生かした「りかの出産準備 …

妊娠中にやっておくべき事7選-3児の母の成功と後悔-

スポンサーリンク 昨年3人目の子を出産しました。歳の離れた3人目だったので、3人3様の妊娠期間を過ごしました。問題ない妊娠生活だったり、痛みやつわりに苦しんだり、切迫で安静になったりと色々あ …

役に立つ出産準備品リスト大公開!無駄なく最低限で済まそう!

スポンサーリンクこんにちは、3児の母りかです。教科書のような情報ではなく、実際に使用してみた感想や経験談を交えた赤裸々な情報をお伝えします。短期間しか使わないベビー用品は無駄なく用意したいものですが、 …

小学校高学年の長女と長男、1歳児の次女の母。

年子の小学生と、10歳差育児経験中です。

このブログには12年分の私の失敗や成功が詰め込まれています。

上の子が手伝ってくれるものの、夫の帰りが遅く休みが少なく、割とワンオペ育児気味。

頑張るママパパに役立つ情報を発信できないかと始めたブログです。

日々の育児を呟くTwitter始めました。
@rikaricchi323 里夏